え?導入美容液?効果ないでしょ。あんな浸透するとかうそでしょ。と、友人に言われていた時期が私にもありました。

あれは20代前半でしょうか。肌もぷりぷりもちもち、ツヤのあるあの時期。

今の私は声を大にして言いたい。

そりゃそんな時期なら導入美容液もいらないでしょうよ!!!

結局、導入美容液はあるていど年齢肌が気になるような時期になると効果を発揮するんですよ。

角質が固くなってしまう年齢の人が、うまく化粧水を届けるために使うんです。

もちろん若い人も使っていいですよ、でも!効果を感じないのは若いからだからね!

 

ということで、本当の効果を説明します。

まず角質をやわらかくする。浸透しやすい状態へ導く。

そして、美容液自体も浸透して肌へ潤いを届ける。

そこから化粧水を使用することで潤いマックスに。

最後に、乳液やクリームで潤いを閉じ込める。

この流れが大事なんです。化粧水を使用するだけでは、あっという間に蒸発してしまってさらにかぴかぴお肌になっちゃうから絶対だめですよ。

また、肌は季節によって乾燥度合いが違うから、オールインワンより自分で調節したほうが結果的には潤いが持続する気がしますよ。