アンチエイジング スキンケア 0 Comments

若返りにはフェイスリフトの手術がおすすめ

美容整形外科でフェイスリフト施術を受けて若返り効果を得るという人は多いですが、フェイスリフトとはどのようなことをするのでしょう。最近、フェイスリフトとしてよく使われている方法が、SMAS法というものです。

肌を上に引き上げる時に、SMAS筋膜という皮膚と接している筋膜も上げます。皮膚の他にも、周囲の組織を全体的にリフトアップさせることができるため、若返り効果の持続時間が長くなるといいます。SMAS法では、まず耳の手前のシワに合わせて耳の後ろまでを切開することが最初です。その後、皮膚をSMAS筋膜ごとはがしてたるみのない適正な位置につけ、固定するというものです。皮下脂肪ごとたるみを持ち上げることができるので、不自然さがなくなります。最後に余剰分の皮膚を切り取ります。局部麻酔をしてからの施術になりますので、痛みに弱い人でも大丈夫です。手術に必要な時間は2、3時間程度ですが、施設によってまちまちです。1週間後くらいに抜糸がありますが、入院することはありません。フェイスリフトを行った後に皮膚が赤く腫れ上がる人もいますが、10日~14日くらいで腫れは元どおりになります。3カ月くらいで腫れは全て引きますので、そうなればフェイスリフトの効果がどのように出たかがわかります。カウンセリングの段階でフェイスリフトについて十分な説明を受けることで、施術前と後で若返り効果はどのくらい実感できるのかを知ることができます。
FLOSCAステムエッセンスの効果