スキンケア 0 Comments

ほてった顔にさようなら

赤ら顔という現象がありますが、これで悩んでいる女子も多いと思います。それでも放っておいてしまうのはそんなに深刻に考えていないからでしょうか。

でもこれらは治療できる可能性もあるので、洗顔やマッサージ、そのほかいろんな方法を考えてみます。

とりあえずうっすら悩んでいる人が多い赤ら顔、みかたによっては結構可愛いと思われることがあるから憎めないんですよね。

まずは洗顔料を考えてみてはいかがでしょうか。とりあえず今使っているものが刺激が弱いかどうかを確認してみましょう。刺激が強い場合は無添加などの刺激が弱めのものに変えるといいでしょう。

とりあえず赤みがある顔の人向けの洗顔方法を書いておきます。

まず顔を蒸らしてください。毛穴をしっかり開いてよごれを落としたいからです。

それから洗顔料は敏感肌用のものをつかって、しっかり泡立ててからこすらないように顔を包み込むようにして洗います。

そのあとに、赤ら顔専用の白漢しろ彩という化粧品で保湿をしてあげれば完璧だと思いますよ。

 

赤ら顔